食生活と普段の生活をチェック!適度な運動と休憩を心がけて無理しないこと!

どうも武史です。僕は成人病予備軍だったんで、こうやってブログ書いて一念発起でダイエットと健康を頑張って、結果としてかわいい彼女を作ってやろうという意気込みでやってるんですが、続けていると少し成果が出てきます。

僕の大好物の吉牛を封印とまではできないまでも控えたり、揚げ物を控えめにして野菜を多めにしてみたりなどいろいろ工夫しています。運動もニガテなんですけど、ウォーキングしたりなどできることからコツコツ取り入れています。

ウォーキングも慣れてきたので、少し走ったりもしていますよ!走って、歩いての繰り返しですけど、デブがここまでできたので、僕も少し成長できたなと感じています。

これを3か月くらい続けたら結構見た目違ってくるんじゃないかなって楽しみにしています。夏には彼女作りたいです!

僕は、初対面の人苦手なんですけど、そろそろ合コンとか企画してもらおうかなって思っています。積極的に行かないといけないですからね!

ということで、今日も成人病にならない食生活についてです!

>呼吸器をおかす空気とストレス

身の回りの問題として呼吸する大気は重要です。自分以外のたばこのけむり、最もいる時間が長い職場の空気、不可抗力に近い居住地域の人気の問題をチエツクします。また空気感染をする結核菌、長期喫煙の可能性をチェックします。

関連する病気は呼吸器疾患であることはいうまでもありません。物理的なストレス要因をチェックしていますが、とくに急な寒さが高血圧や脳卒中をおこすので、それをチェツクします。

また妊娠回数が多い女性の病気をチェックします。輸血は献血に負うところが大ですが、献血中のC型肝炎ウイルスのチェックは、一九八九年の十一月にようやく開始されました。それまでわからなかった病原ウイルスが特定できたからです。

したがつてそれ以前に輸血を受けた人は、C型肝炎ウイルスに感染している可能性があります。また胃の手術を受ける人は多いのですが、手術によっては術後に鉄吸収が低下して、鉄欠乏性貧血になる人が少なくありません。

性格で見るなりやすい病気

性格で注意したいのは、実際の性格はここで表現しているような単純明快なものではないことがほとんどだと考えられることです。したがって、チエックするに際しては傾向として多少でも項日に表現されていることが感じられたときは、チェックするようにしてほしいと思います。

また性格が病気とどんな形で関係しているのかは、必ずしもはっきりしているわけではありません。ただ、狭心症や心筋梗寒になる人には、いわゆるA型の性格(物事に積極的だが短気で怒りっぱい)の人が多い、あるいは異常に執着心の強い人はうつ病にかかりやすいなど、性格と病気について研究されている例の多いものもあります。

くわしい病気対策については、本文の病気解説を見ていただくとして、ここではかえにくい因子に対してはどのように対処すべきかについて、ごく一般的なことを、かいつまんで述べておきたいと思います。

成人病の予防の最大の原則は、危険因子を取り除くことです。その意味ではかえにくい因子は取り除きにくい因子なので、見方によっては予防がむずかしいと思われますが、必ずしもそうとはいえません。

とくに家族性の病気の場合など遺伝因子をかえることは、通常では考えられません。しかし、この場合でも初めから病気になっているのではなくて、因子があるから発病する可能性があるということなのです。

そして多くの場合、遺伝因子以外の発病因子がいろいろと影響して病気になるので、その発病因子を中心に予防対策を考えることが大切でしょう。

もう一つの心得は、定期的な検査をして徴候をできるだけ早くつかんで、米然に治療対策を講じることも必要です。そして食生活や運動・体養などの生活習慣とあわせて、改善を図ることをお勧めしたいと思います。

今の体の状態の異常をチェック

成人病は慢性病です。長い期間かかってからだに歪みがたまり、次第に病気の形をなしてきます。その歪みをためる大きな要因として生活習慣のあり方があげられます。いわゆる食生活、運動・体養の仕方、心の働きとストレスなどです。

さらに環境、体質、性格などもあわせて歪みをためる要因として考え、成人病に対してライフスタイル病と呼ぶこともあります。歪みがたまって病気がはっきり現れるまでには、何年も何十年もかかることが多いのですが、ある程度歪みがからだにたまってくると、病気とはいえない心身の異常感を覚えるようになります。

異常感があるときはそれがたとえ弱くても、放っておけばもとになっている歪みがたまって、次第に成人病の素地が作られると考えられます。

異常感には成人病に関係がない場合でも同じように感じるものがあります。この場合成人病によるものと決めてしまうのは、早合点でしょう。

といっても異常感が成人病に関係があるものかどうかを、みきわめることは容易ではありません。そこで次のことを念頭に、異常感のチェツクにあたることを勧めたいと思います

●多少とも苦痛を感じたり強い異常感のときは受診を優先させましょう。
●弱くても今までまったくなかった異常感が急におこったときは、チェックよりも受診して確かめましよう。
●日常の生活行動に支障がない範囲で感じている異常感をチエツクしましょう。
●何日も何力月もかけていつの間にか感じられるようになった異常感はチエツク対象です。

最近、低糖質のものが気になっています。炭水化物食べないと落ち着かないんですよね。だから、低糖質のものを食べるようにしています。こんにゃく麺とか。で、あのカップヌードルの日清食品さんから、ダイエット中でも、夜中でも、飲んだ後でも罪悪感なく食べれるカップヌードル、その名もカップヌードルナイスという商品を発売されるということです。(もう出てるのか!?)

カロリーは通常の約半分で、食物繊維を入れたノンフライ麺です。これは今の僕にはありがたい商品です!カップ麺が罪悪感なく食べれるなんて最高っす!とはいえ、、、インスタント麺は決して身体に良いものではないので、時々にとどめておきます。

環境・体質・性格などの変えにくいものをチェックして防げるところで病気を防ぐ

どうも武史です。若い女の子はカラコン入れないと外に出れないなんてことになっていて、カラコンがいろんなの出ているみたいですね。

僕なんかがカラコンしたらきっと気持ち悪いんだろうなと思います(爆)

この間、友人と飲んでたんですけど、全然普通の居酒屋さんでそこは魚が美味しい居酒屋さんで、人気の居酒屋さんだったんですけど、隣の席に風貌がちょっとおかしいひとがいたんです。

日焼けしてて、いかにも日サロ行ってんだろっていう感じで、目には青いカラコンしてたんです。年齢的には僕なんかより全然上な感じです。超絶若作りしていて、金持ってんだろうなって思ってたら、整形外科の先生だそうで。

こういうファッション、僕には全然理解できないんですけど、金持ってる人たちには当たり前なんですかね。。。

僕が目指しているところってこういう感じではないんですけど、これはこれでモテるんでしょうか!?日サロで焼いて黒くて、目は青いカラコンつけてっていうのは、女性的にはどうなんですかね?

金持ってるってだけで女性は寄ってくるもんなんでしょうか。やっぱり金なんですかね…。

最近、副業認めてる企業って多いじゃないですか。このとき飲んでた友達の会社も副業OKらしくて、何か始めたいって言ってました。

僕もモテるためにダイエットと健康も頑張りますけど、副業、何やったらいいか今は検討も付きませんが、考えてみたいと思っています。

ということで、今日も成人病にならない食生活についてです!

生活習慣とは異なる要因による成人病

からだにたまった歪みが次第に大きくなると、ついには治療の対象となる病気が発現してくることがわかります。その歪みをためるものとして、一方には心がけ次第では十分かえることができる食習慣、運動や休養・ストレスなどに関係のある暮らしぶりがあり、もう一方にはなかなかかえにくい環境・体質・性格などの因子があります。

成人病は別名で習慣病といわれるほどですから、食生活や運動・休養などの生活習慣は、長い年月の間に広い範囲で成人病の素地をためやすいのですが、改善を心がければ病気を予防できます。

食生活や運動すること、休養を取ることで防げることは防いでいかないとほかにも病気になる要因がたくさんありますから、気を付けていかないといけません。僕は健康で長生きしたいんで、タバコの量を減らしますよ!

あと、炭水化物大好きですけど、低糖質を心がけます!低糖質っていろんな食べ物からでていますよね。ローソンで売ってる低糖質のパンを朝買って会社で食べてます。糖質抑えたそばとかも売ってて、今はそういうものが目に入る等になってきました。

おデブな僕もついにダイエットを本格的に考え出したってことですね。成長しましたよ!

しかし、心がけてもなかなかかえられない環境・体質・性格などにも、成人病の素地を体に作るものがいろいろ考えられるのです。

予防が難しい老化現象について

年齢、性別によりおこりやすい病気を考えてみました。これらは一応危険因子(リスクファクター)として考えはするものの、用心のためにみておくという意味合いが強く、一方の食生活や運動・休養などのチェック結果とあわせて検討することが大切です。

年齢を要因とする病気をみるときは、生活習慣以上に老化が原因として強く働くものがあるので注意しましょう。これらの多くは予防的には方法がとぼしく、進行をできるだけ抑える対処が必要とされます。

病名番号の小さいほうから順にあげてみると以下のとおりです。老視、白内障、難聴、老人性痴呆、肺気腫、肺線維症などです。

歳をとると色々衰えてきますよね。僕もだんだん視力が落ちてきました。あと、痩せにくくなった気がします。今ダイエット中なんですけど、痩せようとダイエットに励んでいても20代のころと比べるとなかなか落ちにくくなっていると感じています。

ダイエット継続してちょっと減ってきましたよ!

遺伝による病気

体質的にある種の病気にかかりやすい、ということがよくいわれます。このような体質は外部からの何かの力が働いて、後天的に生じる場合もありますが、遺伝子に組み込まれている因子が親から子へ伝えられる先天的なものの場合も少なくありません。

このような遺伝的な因子は、親や兄弟姉妹にも現れやすいという性質があるので、一般には家族性ともいわれています。家族にその病気の人がいる場合にはとくに注意したほうがよいことを示しています。

母親か配偶者が肝炎は、家族が病気の場合のチェックなので、家族性(遺伝)と間違えることがありますが、遺伝ではありません。肝炎の多くはウイルスの感染によって発病します。

母親が肝炎だと出産のときに赤ちゃんに感染(母子感染)し、配偶者の場合は性行為を通じて感染します。背丈が低いも遺伝的な要素もありますが、一概にはいえません。またこのことが骨粗しょう症の原因というわけではなく、数字的に患者の多くがもっている特徴として目立つ点ということです。

僕の肥満も遺伝じゃないかって思いました。うちは母親が肥満体型で、母親似なんですよ。それを母親に言ったらひっぱたかれました(笑)

僕、身長高くないんですが、これも母親ゆずりですね。

さっき糖質のことを少し書いたんですが、僕の大好きな吉牛がサラ牛なるものを作ったんです。それは何かというと、サラシアエキスっていうのが入った低糖質の吉牛がついに発売です。サラシアは血糖値の上昇を抑える働きがあるんです。まだ店頭では食べられないんですが、通販で10袋5000円だそうです。うーん、ちょっと高い。。。

店頭で食べられるようになるといいんですけどね。

運動不足と喫煙は成人病を引き起こす大きな要因!

どうも武史です。最近通販番組で紹介されている商品が気になっています。

僕、揚げ物好きなんですが、揚げ物って身体に悪いし太るじゃないですか。だからノンフライヤーの調理器具がほしいなって思っています。

料理するのかって言われると全然しないんですけど、カップラーメン用のお湯をあっためるとか、ちょっと炒めるとかそのくらいなんですが、見てると簡単そうなんで、ちょっといいなって思ってます。

医者から揚げ物を控えるように言われてるんですけど、揚げ物美味しいじゃないですか!やめろって言われると辛いです(涙)

それに、揚げないノンフライヤーなら、いくら食べても体に悪いってこともないんじゃないかって思ってしまいます(笑)でも、食べ過ぎは良くないから、ほどほどにしますけど。これがあったら、ファミマでファミチキ買わずに済むかなとか思ってます。

僕、ファミチキめっちゃ好きで、おやつに買っちゃうんですよね~。

一番は、彼女が僕の健康のために作って待っててくれるっていうのが理想です(爆)

ノンフライヤーで魚も焼けるらしいんで、普段家で魚なんて食べないから、買ってみようかなとか思っています。

ということで、今日も成人病にならない生活習慣についてです!

適度な運動が成人病を予防する

適度と言われてもピンと来ないかもしれませんが、適度というのは、言い換えれば過不足がないということです。したがって、運動不足も成人病にとって良くない状態の一つと言えます。

人の体はもともとある程度運動することで、体内の期間の働きが維持されるようにできています。からだを動かさないていると、いろいろな体内の器官の働きが鈍ってくるばかりでなく、それがいろいろな歪みとなって、ついには成人病の元になってしまいます。

一方、精神的な活動の場合は、運動のように量的には測れませんから、不足するというとらえ方は必ずしもできません。むしろ心配事や不安感、悩みごと、不満、責任感や義務感などによる精神的重圧、といった質的な面が、異常にテンションを高めるなどストレスをためることに問題があるのです。

このような精神的なストレスは、心の働きの障害になるのは当然ですが、それ以上にからだのさまざまな働きにもよくない影響を及ぼすような、成人病の危険因子になることが問題です。

「動く・休む、その他の暮らしぶりのチェック」してみましょう。このような心身の働きに至みを生み、成人病の素地をためてしまうような生活習慣をチェックすることで、自分の日常生活を振り返って見直し、成人病の要因を取り除くことをお勧めします。

なおこのチェックにあたって、とくに注意したいことがあります。運動や体養やストレスの問題が作り出す成人病の素地は、もう一つの生活習慣の「食べる」ことと深く結びついて作り出されるということです。

たとえば食べ過ぎがつづいて運動不足が重なれば、肥満は急速に進行します。不規則な食事にストレス過多が重なれば、あっという間に胃炎や胃潰瘍をおこしやすくなってしまいます。

したがつて、チェックするときは、必ず「食べる生活習慣のチェック」の結果もあわせて検討することが大切です。

喫煙とストレスは成人病のもと

夫婦の悩みごと、経済生活の悩みごと、家庭生活の負担、家族の不協和音といったところで、精神的ストレスを高める要因です。これらによってたまったストレスが引きおこしやすい主な成人病は、脳卒中、脳や神経の障害、音同血圧や心臓病、呼吸器の病気、消化器の病気、代謝系の病気、婦人病とわたっております。

たばこを吸えば、ニコチンやタールなどの有毒成分を肺に吸い込むので、呼吸器障害をおこすことはわかりますが、その他心臓の病気、消化器の病気に関係していることが示されています。とくに肺がんはもちろんのこと、他のがんの場合も喫煙がよくないということがいわれています。

喫煙を続ける同機にはいろいろなことがありますが、タバコを吸うのは心身を休めるとい、意識と、アルカロイドであるニコチンの習慣性が結びつく場合が多いと思います。

また喫煙習慣のある人が精神的にストレスがたまるとタバコを数量が増えることはよくある話です。僕はこれかなりわかります(爆)

しかし、その有害性を考えれば、病気の予防のためにはできれば今すぐにでもやめるべきでしょう。

分かってはいるんですけどね、タバコは仕事終わりに吸いたくなっちゃうんですよ。ひゃーやっと終わったー!ってね。

でも、体のことを考えるとやめたほうがい絶対いいです。最近はちょっと高いけどアイコスにしようかなって考えてます。買うのに並ばないといけないんですよね。整理券配ってたりとかで(汗)

東京だと原宿にアイコスストアがあるんですけど、原宿って僕には行きづらい…。Amazonとか通販は値上がってて高すぎだし。

仙台とか地方のほうが買いやすいって聞いたんですけど、さすがにそこまではたいへんだしなとか考えるくらいならタバコやめろって話なんですけど、急にはやめられないじゃないですか。

だから、アイコス始めて徐々に減らしていこうかなって寸法です!

食生活と普段の生活をチェック!適度な運動と休憩を心がけて無理しないこと!

どうも武史です。昨日とうって変わって寒いです。昨日はあんなに晴れてあったかかったのに。デブなのに風邪ひきそうです(笑)

雨降るの知らなくて、昨日の夕方頃洗濯しちゃったんです。朝寝坊しちゃったもんだから部屋に入れるの忘れちゃって、せっかく洗濯したのに雨ざらし状態です(涙)ちょっとへこんでます。

一人暮らしだとこういう時不便ですよね!結婚して奥さんがいたら、こんなことにならなかったのにな~ってつくづく思いますよ(涙)世の一人暮らしの男性って同じこと思ってるんでしょうか。それとも僕だけなんでしょうか。

あ、僕の今の収入だと共働きですね(涙)
今年は給料上がんないかなー。

きっと、女性は僕のブログなんて読んでくれてないだろうから、わかんないですけど、一人暮らしの女性もこんなことあるんでしょうか。

最近シェアハウスが気になってます!男女が住めて、出会いの場にもなる大型のシェアハウスがあるんですよね。テレビで見て楽しそうだったんで、めっちゃ気になってるんです。

ということで、今日も成人病にならない食生活についてです!

食生活と循環器系の成人病について

心臓の成人病(狭心症、心筋梗塞など)、動脈硬化や高血圧と関連のあるその他の成人病(脳血管の病気、眼底や腎臓の病気など)というように、広くみれば循環器に関係のある成人病、準成人病はいろいろあります。

これらの病気が成人病として重要なのは、チェック項目の食生活項目との関連を示す○印が比較的こみ合っているのをみてもわかります。すでにお伝えしたように、成人病の素地を作る因子としての食生活習慣は、同時にいろいろな病気にかかわってきます。

循環器系の成人病でも同じで、肥満や高血圧のところで取り上げたチェック項目は、すべて共通して注意するものと考えてよいでしょう。

今日の食事を改めて、何食ったかなって見直してみるところから始めてみてもいいですよね。あと、とりえず1週間の記録を取ってみるとかもいいかもしれません。

食生活と消化器系の成人病について

食事の内容や食事の仕方が乱れていると、胃や腸、あるいは消化に関係する肝臓、胆のう、膵臓などの臓器の成人病を引き起こすもとになります。胃や腸などの消化管や各種臓器の病気として、食道がんから膵がんまで、一五の病気があげられています。

食生活習慣との関連を示す○印は、大腸と肝臓、膵臓の病気とチェック項目の24、25、26の飲酒に関係のある習慣が交差するところに集中しているのがわかります。このことはお酒の飲み過ぎがいかに消化器系の成人病の素地を、からだに貯えることになるかを示しています。

僕もお酒好きで一人でも飲むんで、気をつけなきゃなんですけど、肝臓が強いと思って、たかをくくっているといきなり肝硬変とか来るらしいですよ。脅すわけじゃないですけど、僕より大酒のみの友人が、医者に言われたらしいです。

またチェック項目1は、食事の仕方が不規則であることを示すものですが、このような乱れた習慣は消化器に負担をかけることになるのでよくないのです。

乱れた食生活は様々なところに悪影響を及ぼします。体は元気でも内側が悲鳴を上げているんですね。だから健康診断て大事で、自分が気づかないところで蝕まれているところを教えてくれるんで、毎年ちゃんと受けないといけないんです。

日々の生活をチェックしてみる

人は心の働きを飛躍的に発達させた動物です。したがって毎日を健康に過ごすために、動物としての一面では適度にからだを動かして、滑らかに働く代謝機能の保持や向上、筋肉や骨格などの運動性の保持や向上に努めることが大切です。

また、一方では他の動物にはない発達した精神活動能力があるので、これも適度に働かせることが必要です。

ここで問題なのは適度にからだを動かし、適度に心を働かせるということです。適度というのは過度にならず不足せずということですが、言葉で表現するのは容易でも、実際はそんなに簡単ではありませんね。

適度とか普通っていうのが一番わかんないですよね。

自分にとって心地いいくらいの運動量でいいんじゃないかなって思います。あんまり体に負担かけすぎても心臓にも良くないし、だからランニングよりもウォーキングのほうが長生きするとかテレビでやってたりしますからね。

心身の疲労が慢性的になっていないかチェック

運動(動く)の場合は、度が過ぎればからだに肉体的な疲労がたまりますから、ある程度自覚できますよね。また精神的な疲労もからだほどには自覚されにくい面がありますけど、疲労感としてはある程度わかるものです、

日常の暮らしのなかでは運動の場合も心の働きの場合も、度が過ぎて疲れたら十分に休養して活力の回復を図ることができます、回復が十分でないまま運動や精神活動が繰り返されると、慢性的に疲労がとれない状態がつづいてからだに歪みをため、いろいろな病気をおこすもとになります。

適度とはこのような慢性的な疲労をためない程度に、からだの運動や精神活動をすることといってよいと思います。

だから、あんまり頑張りすぎないようにってことです。

僕は会社の事務の女の子にどうしたらモテるか聞いたりしていて、最近は仲良くなっているんです。すっかり女子トークにもなじんできてて、向こうは僕のことを男としてみてくれていないので(涙)、最近こんなのが流行ってるとか、悩みとか、こんな女子はどう?みたいなことを逆に僕に聞いてくれます。

嬉しいんだけど、男として見られてないっぽいからちょい悲しいかな(笑)

で、温泉とか行くと女子は脇が気になるらしい。僕としてはそんなに気にならないんだけど、女子同士だといかに肌がきれいかみたいなことをひそかに競ってるらしいんだよね。そりゃきれいにこしたことないけど。

脇美白に力を入れている女の子がいて、ピューレパールっていう脇美白専用の化粧品?があるんだって。女の子って大変ですよね(汗)

高血圧で引き起こされる病気は本当に怖いです!だから食生活を見直すことが必要です

どうも武史です。今日の昼飯っていうかブランチ的な(笑)は吉牛です。でも並盛にしたし。いつもはもちろん特盛のところ、並盛ですよ!

あんまりエバっていうことじゃないですけど、僕にとったら進歩です。吉牛のホームページ見てみたらカロリーが載ってるんです。で、見てみたら、並盛が669kcal、特盛が1063kcalでした。

394kcalも違うんですよ!僕、これだけカロリーの節約ができてるんです。コモサラセットなるものがあって、牛丼小もりとサラダのセットで、こっちのほうがもっとカロリー低いんで、今度はこっちでおなかが我慢できるように胃を小さくしていかないとと思ってます。

ただし、今日は野菜を食べ忘れたのが敗因です(汗)

今日は天気が良いんで、食べた後はウォーキングです。

こういう日々の積み重ねが成人病予備軍から普通の人へとなっていくんです。今年の俺は絶対に痩せてかわいい彼女を作ります!そして、もう二度と健康診断は再検査引っかかりません!

食事内容がアンバランスになっていないか気を付ける

子どものころに、食べ物に好き嫌いがあると健康に悪いといわれた人は多いのではないでしょうか。うちも親からよく言われていました。好き嫌いが悪いということは、食事のアンバランスが栄養の偏りと過不足をもたらし、それがいろいろな病気のもとになることへの警告の意味もあるんです。

内容次第では成人病の素地を作ることも少なくないのです。好き嫌いや偏食とは別に、食事の仕方が偏ったり乱れたりすると、やはり食事内容にアンバランスが生じやすくなります。

チャートでは14、16〜21、24、27、29の項目で、好き嫌いのチェックをしますが、とくに16〜20と29の項目では、それぞれ魚、肉、色の濃い野菜、牛乳、果物、きのこや海草が嫌いという場合に、不足しがちな栄養素によっておこりやすい成人病がチェックされます。

僕なんて肉大好き、野菜嫌い、果物嫌いじゃないけどほとんど食べない、キノコや海藻類なんかでおなか一杯になってたまるか!っていう感じだったんで、反省しましたよ。

普段の食事内容のアンバランス化をチェック!

魚(16)には、動脈硬化予防に効果があるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸が含まれています。積極的に食べるほうが成人病予防にはよいのです。

肉(17)は動物性蛋白や鉄分の供給源。色の濃い野菜(18)はビタミン類が多く、消化器がんの予防効果がある食物繊維も多く含まれています。

牛乳(9)にはカルシウム、果物(20)ときのこや海草(29)には食物線維が多く、それぞれ成人病予防に効果がある食品です。

これらを食べるようにして、成人病を予防しましょう。

高血圧で注意が必要なこと

高血圧があると、心臓の病気、脳卒中、腎臓の病気、肝臓の病気、痛風、日の病気その他いろいろな成人病によくない影響が現れます。この高血圧を進行させる囚子はいろいろありますが、食事と栄養も重要な因子であることはよく知られています。

チャートにもいくつかのチェック項目がありますが、注意したいのは高血圧になりやすい食生活をしていると、他の成人病の危険因子もできてしまうことが非常に多いということです。

例えば肥満になる食生活は、同時に高血圧にもなりやすいのです。したがって肥満で指摘したチェック項目に思いあたる場合には、高血圧予防の点からも改善が求められるわけです。

このことを含んで項目をみてみましょう。肥満の項目では1〜6、8、11、13、21、24〜26が指摘されているので、高血圧についてもこれらの項目は考慮に入れておかなければなりません。

さらに「9・塩辛い食べ物が好き」は、高血圧では危険因子として重要な塩分とり過ぎになるので、思いあたるときには注意が必要です。そのほかお酒も高血圧にはよくないので、25、26の項目には注意が必要です。

高血圧って怖いですよ。血圧がもともと生まれつき高い同僚がいて、こいつは本当かわいそうで、薬を飲んでたんですけど、どういうわけだったか忘れましたが、薬を飲んでなかったかなんかで、背中に激痛がはしって、勤務中に救急車呼ぶことになってそのまま入院でした。

なんていう病名だったか、聞いたことないし、長い名前だったから忘れてしまいましたけど、高血圧の人がなりやすい病気で心臓にも命にも関わる危険な病気だということです。

もう少し救急車呼ぶの遅かったら大変なことになっていたみたいです。不幸中の幸いとして、社内だったから僕らが助けることが出来ましたけど、外で配達中だったらって思うとゾッとします。

それからしばらく2~3か月くらい入院と自宅療養して、今は配達は無理なんで事務仕事してます。僕の同僚の場合は、もともとの持病でしたが、まだ高血圧で薬を飲むほどってわけではない場合は、マジで今から気を付けたほうがいいです。

成人病予備軍はこういう危険な病気になる可能性を秘めているんです。だから、今のうちから健康に気を付けて食事や運動を取り入れていくことって大事なことなんです。

デブ専の女の子もいて、別にデブだからってモテないわけじゃないかもしれませんけど、僕はモテませんが(爆)、健康のことを考えたら、彼女がいる人も家族がいる人も大事な人を守るために健康に気を付けた生活を送ってみてはいかがでしょうか。

そういえば先日ドラックストア―でダイエットサプリメントを購入したんですが、レジでくじ引きに当たったんです。ですが商品が シルキーカバー テレビ だったので僕が使う訳にもいかないので、店員さんにコレせっかくですがいりませんとお断りしようとしたんですが、先に店員さんに「彼女さんにあげて下さい」と言われてしまい、彼女いないって言いたくなかったのでそのままもらって帰ってきました・・・涙) (^_^;)

 

成人病の予防のための食生活習慣をチェック

どうも武史です。今日は休みなので張り切って家の周りをウォーキングしています。休日の午前中って、結構ランニングしている人が多いんですよね。ちゃんとしたランニングウェアを着て結構本格的に走ってる人が多いんです。

あ、夜も多いんですけどね。休日の日中から走るなんて、すっげー健康的ですよね。僕も最近ダイエットして体引き締めたいって思ってるんで、休日に走ってる人ちょっと尊敬します。

僕は急にランニングなんてできないんで(爆)、ウォーキングです。ランニングウェアみたいな運動する用のウェアなんて持ってないんで、僕、形から入るタイプでもないし。だから、寝間着に使っているジャージでウォーキングしてきました。

いつか僕も皇居とかいってランニングできたらかっこいいのかなとか思いました(笑)

今走りながらやるコンパみたいなのがあるんですよね。ちょっとシュールな感じがしますけど、ランニングしているかわいい女子もいっぱいいるし、ウォーキングから始めます。

今日は昨日の続きで、成人病予防のための食習慣をチェックしてみようってところから始めたいと思います。

チェックチャートの項目を改善できるところからやってみよう

さてあなたはチェックチャートをやってみましたか?

自分のチェック数が多い感じたときは、チェックされた項目についてできるだけ早く改善することが大切です。すでにからだにためられつつある病気の素地(歪み)を確認してみてください。

しかし、この項目のチェックだけをやってみても、日常の予防対策の具体化に結びつけるのはなかなかむずかしいことでしょう。そこで、身の回りの問題にさかのぼつて日常の項目を探して、予防のための改善を図ることが大切になるのです

食生活習慣と周辺問題をチェックしてみる

特別な理由がない限り、食事は毎日とらなければなりません。からだがいつも栄養の補給を必要としているからです。健康のためには摂取する食物は、栄養の量と質が過不足なく十分に満たされていることが大切で、さらに摂取の仕方に無理や乱れがないのがよいということになります。

とはいうものの食生活は、土地柄や長い歴史的な文化的要素と深く結びっいている部分があり、また個人個人の好みや家族などの影響を受けるなど、多様なライフスタイルをかたち造っている習慣の一面でもありますよね。

このような食生活の習慣で長い間に身についたものには、知らないうちに成人病の素地を生み出しているものが意外に多いのです。

チャート「食べる生活習慣のチエック」では、とくに成人病の歪みをためやすい三〇項目を選んでチェック項目として形成されています。各項目の成人病との関連をかいつまんで整理されているものですから、チャートのチェック項目を見ながら確かめてください。

肥満は成人病の温床!いますぐ改善する意識を持つことです!

肥満はいろいろな成人病の温床といわれます。とくに肥満があると高血圧、高脂血症、脂肪肝、糖尿病などにかかる確率が、非常に高くなるといわれます。だからといって、今日お腹いっぱい食べたから、明日には太るというものでもありません。

昨日食べ過ぎたから今日は運動しようかなとか、食べる量を減らそうとか、夜は炭水化物抜いてみようとかバランスを取ればいいんです。

身についた食習慣を無意識のままつづけていたら、いつの間にか肥満になっていた、という場合が少なくないのです。僕がそうです。知らないうちにこんなにおデブになっていたんです。

昔から痩せ体型ではなかったですが、ここまでのデブになってしまったのは運動嫌い野菜嫌い肉大好き油大好き!って生活を思うがままやり続けていたからです。

チェック項目では1〜6、8、24が、肥満をもたらす食習慣として注意が必要な項目です。その他11、3、2、25、26はいずれも高カロリーとなる傾向があるので、やはり肥満を促す要因になるといえます。現在、肥満傾向の人で、ここにあげた番号のチェック項目に思いあたることがある場合は、何をおいてもその改善を心がけるべきだといえます。

僕なんて、全部で20個も2/3も当てはまってるんで、いろいろ気を付けるところいっぱいですよ(涙)

でも、長生きしたいし病気怖いし彼女欲しいから頑張ってます。

やっぱ野菜も海藻もキノコも食べないといかんですよね(爆)僕、吉牛大好きで、3食吉牛でもいいくらいなんです。

前に、会社の人たちが面白がって、僕の誕生日に吉牛の冷凍のやつをプレゼントしてくれたんですが、そうじゃないんですよ(笑)

冷凍はダメなんです。冷凍はやっぱりおいしくない!僕は店頭で食べるかテイクアウトして家で食べるかしたいんです。作りたてじゃないけど、冷凍は味違うんですよ。わかってないなーって思っちゃいましたね(笑)

たまに、おやつも吉牛で4食吉牛でもいいくらいです。あと宅配ピザも好きなんですよね。あれ結構うまいんですよね。別にピザが美味しい店で食べなくても宅配ピザ好きなんで僕はあれで良いんです。

こんな生活してたらこれだけデブになってしまったんで、宅配ピザは封印してます。吉牛は、やめられないんで吉牛に行く頻度を下げました!

成人病の予防は意識を持って日々行うことで防げるのです

どうも武史です。最近は小さなことからコツコツとを目指してダイエットと健康を頑張ってます。

最近、ニュースで見ることも多いと思うんですが、ヤマト運輸の配送現場の労働問題や人手不足について僕はめっちゃ気になっちゃいます。

配達時間を短縮しようとか、運賃の値上げなど、今話題になっているんです。ネットショッピングが普及して、アマゾンで買うのが当たり前になっている世の中ですからね。

と、こんなに気になっているのも、僕の仕事は配達ドライバーなんです。

再配達は結構ツラいんです。今や、一人暮らしの人が増えたり、夫婦共働きなどで、日中家にいる人が減っているっていう社会ですよね。宅配ボックスがあればまだいいんですが、宅配ボックスに入りきらなかったり、宅配ボックスがいっぱいで置いて帰れなかったり、クール便のものだと宅配ボックスに入れるわけにいかないしってこともあります。

それに、会社やコンビニなんかで受け取れるようなものだったらいいんですけど、そうじゃないとやっぱり再配達が発生しますよね。再配達料金を取ろうなんて話も出てますよね。僕らにとっては、給料上がるかもしれない的なこともあるのでいいんですが、日中仕事しないといけない人もいるから、正直どうすることが一番いいのかなとも考えちゃいますね。

再配達で別料金取ろうとすると、受け取らないなんて人も出てくるんじゃないかなとか思います。僕だって逆の立場だったらって思ったら、気持ちわかりますから。

成人病にならないためには予防を意識的に行うことなんです!

もうこれは僕自身に言い聞かせてます(笑)

成人病は予防すればかからないということをたいていの人が知っていますよね。しかし、病気になってから、予防のための手をうっておけばよかったと思う人も大勢いるのも辞t実なのです。

僕もそうならないように今こうやって勉強を始めて意識し始めたんで、これを続けていこうと思います。こうやってブログなんかやっていると、続けようと思えるし、自分の記録としても残せるからいいですね。

予防の意識があってもなかなか実行と結びつかない人がいるのには理由があります。一つは成人病の性質に原因があります。本当はいったん病気になったら治りにくいやっかいな面がある成人病なのに、長い間に病気の素地ができあがってくるため、だんだん病気に近づいていることに気がつかないという点です。

そのため、まだ大文夫だろうとたかをくくりがちになって、病気になってから後悔することが多くなるのです。僕は今こうならないようにちょっとずつ気を付けるようにしてますよ!

もう一つは病気の原因が単純明快というわけにはかないという成人病の特徴かあるからなんです。そのため、このまま過ごしたら将来どんな成人病にかかるかがつかみにくく、その結果何をどうしたら予防になるのかがわかりにくいことがあげられます。

また、長い間にできあがってくる病気の素地はいろいろな病気に関係しているのがふつうで、予防対策も単純ではなくなってくるのです。

僕が読んでる本で「予防のための成人病予測チェックチャート」というものがあるんですが、このような予防対策のむずかしさを、次のように解決しています。

①今どんな成人病の素地をため込んでいるかが一目でわかること。
②誰でもがすぐに現在の自分の成人病予防の要点がわかるようになっていること。
③その成人病とはどんな病気なのかが、やさしく説明されていること。

結構わかりやすくていいんじゃないかなって思っています。

「成人病予測チェックチャート」を付けてみる

チャートの構造はいたって簡単です。チャートは五種類ありますが、初めの三つのチャートは身の回りの問題をそれぞれ30~35の項目に整理して、長い間にどんな病気の素地を作るのかを簡単にチェックできるようになっています。

後半の二つのチャートはからだにたまってきてまだ病気になって現れていない病気の素地(歪み)から、だんだんかかりやすくなりつつある成人病を簡単にチエックできます。

五種類のチャートでは次のチェックができます。
●食べる生活習慣のチェック
●動く。休む、その他の暮らしぶりのチェック
●環境・体質・性格などかえにくい因子のチェック目二つの病気の素地(歪み)のチェック
●今のからだの異常感のチェック
●健診の検査結果のチエツク

まず今回は食習慣のチェックからですね。見ていきたいと思います。自分の習慣で思いあたるものがあったらチェックしておきます。

ここでとり上げている食習慣は、比較的身近で平均的なものであり、長いい間には成人病のもとになる歪みを、からだにためてしまう代表的なものばかりです。

【30項目の日常の良くない食習慣】
①食事の時間が不定である
②朝食を抜くことがよくある
③よく寝る前に夜食を食べる
④早食いである
⑤腹いっぱい食べる
⑥米飯は山盛りでおかずは少々
⑦間食が多い
⑧塩辛い食べものか好き
⑨外食が多い
⑩出されたものは残さず食べる
⑪肉料理が多い
⑫簡単な食事で済ますことがある
⑬洋食中心である
⑭食べものの好き嫌いが多い
⑮刺激の強い香辛料を使う
⑯魚は嫌いなほうである
⑰肉類は嫌いなほうである
⑱色の濃い野菜は嫌いなほうである
⑲牛乳・乳製品は嫌いなほうである
⑳果物は嫌いなほうである
㉑脂っこいものが好き
㉒日に卵を2個以上食べる
㉓汗っかきでのどが渇くことか多い
㉔清涼飲料水や甘いものが好き
㉕お酒は毎日飲む
㉖お酒は飲み出すとたくさん飲む
㉗お酒を飲むと食事をしない
㉘コーヒーは1日5杯以上飲む
㉙キノコや海藻は嫌いなほうである
㉚熱い食べ物。飲み物が好き

僕はというと20個も当てはまってしまいました(爆)やばいです。野菜嫌いだったんですが、最近はサラダも食べるように気を付けているんで、このちょっとの心掛けが今後をきっと左右するのだと思うんで、頑張って続けていこうと思ってます。

あと、早食いとか大食いとか、寝るまえの夜食とかも今後はやめます。

 

 

 

 

貴志、先日話したほうれい線対策で評判のほうれい線 無くす 化粧品がコレ。女子社員に教えてもらったんだけど、マジヤバイ!

早いうちに絶対使った方がいいよ!使ってすぐにほうれい線が目立たなくなったよ~!ここから買えるよ、ためしてみな!!

悪い生活習慣の蓄積が心身に悪影響を及ぼす大きな要因に

最寄り駅の一駅手前から帰るようにした武史です。小さなところから運動することを始めてみました。普段の歩く速度よりも少しだけ早歩きをするってのがコツらしいです。まだ初めて2日目ですが、とりあえず続けてみようと決意しました。

あとは食事制限ですかね。急にやりすぎると絶対続かないっていうのはわかってるんで、すこーしずつ減らしていくことにしました。肉減らして野菜を大盛とか、工夫してます。肉よりも炭水化物が太るんですよね。

デブって基本炭水化物大好きですから(笑)、炭水化物を断絶するのはあとあと絶対リバウンドするなっていうのも容易に想像がつくので、炭水化物はいつもよりも減らすっていう方向でやっていこうと思っています。

長生き&絶対今年は彼女作る!を目標にダイエット頑張りますよー!!

長く培われた悪い生活習慣は体を蝕んでいく

病気のもととなる心身の歪みをためる重要な要因に、よくない生活習慣があります。その特徴は長い間かかってわずかずつですが、歪みをためていっているんです。ふつうは何力月とか一年や二年のことではなく、10年、20年あるいはそれ以上の長い期間をかけて、からだをむしばんでいるのでなかなか気がつきません。

だから怖いんです。僕もこんな生活を続けていたらいつポックリ逝っちゃうかわかったもんじゃありませんから(汗)

極端な食べものの好き嫌いや休日はテレビ見ながらでごろ寝などは、誰でもわかるよくない生活習慣の代表的なものでしょう。まさに僕です!でも、みんなやってますよね!

このことでもわかるように、単によくない習慣といっても、短期間の行為や少ない回数ではからだにほとんど影響がないし、あってもちょっと改めればすぐもとにもどります。

それだけに日常的にはほとんど意識にのぼらないのも特徴の一つです。問題は気にしないために、いつまでもつづけていていつの間にかよくない習慣になってしまう点です。

このようなよくない生活習慣を、①食べる生活習慣と、②動く・休む、その他の暮らしぶり、の二つにわけてみようと思います。

習慣ではないのですが、生活の中や身の回り、あるいは自分自身にも、長い間にからだの働きを弱めたり歪みをためて病気をおこりやすくするものがあります。それは、居住環境のような物理的な環境、ある種の病気をおこしやすい体質(家族性、遺伝性など)、身に備わった性格などがそうです。

たとえば、居住地付近の大気がいつも汚染されている場合、長い間にはその影響で病気になる可能性は高くなりますね。騒音などもストレスを高め居住環境を悪くします。

たとえば、家族の中に高血圧の人がいる場合は、その人も高血圧になる確率が高くなるといわれますが、このようなことも病気になりやすい要因の一つと考えられます。また物事に積極的だが短気で怒りっぽい性格をA型といいますが、この性格は心臓疾患などをおこしやすいので、成人病の危険因子とされています。

これらは生活習慣に比べて改善しにくい側面があり、なかなかかえるのはむずかしいかもしれません。かかりやすい成人病を予測するためには、身の回りの問題として、これらのこともきちんとチェックしておくとよいでしょう。

性格なんて、人に注意されたからってなかなか変えることなんてできないですよね。いくら病気にならないようにって思っていたって、イライラするのは止められないし、こればっかりはどうやって注意したらいいのかっていうと、歳をとって丸くなるってことですかね(汗)

いっそ、緑豊かな郊外に引っ越して、ストレスと無縁な生活をしてみるっていうのもいいのかもしれないですね。田舎の人って基本優しいし親切だから、都会生活と比べてストレスも少なくて済むんじゃないかと思います。

一方で心身に歪みをためる元があると、他方その溜まった歪みがからだに影響を与えていろんな形になって現れてくるんです。

一つには、日常生活の中で感じられる異常感です。ちょっとおかしいかな、と思う程度のものや、不快感をともなうもの、苦痛を感じるものなどさまざまで、感じる場所(部位)によってもさまざまな感じ方があります。

心身にたまつた歪みの結果として現れるこれらの異常感をチェックして、まだ病気にならないうちに早めに予防してしまおうというのが、今のからだの異常感のねらいです。

しかし自覚される異常感も重要なチェック対象ですが、それが歪みの影響が現れたすべてではありません。むしろ感覚としてとらえられないいろいろな変化で、からだの中で進行しているものがたくさんあるのです。

水面下で蝕まれていて、ある日ドカンって現れるっていうこともあるんです。

それをいち早くみつけ出そうというのが、いわゆる「成人病予防健診」です。僕が偉そうに言うことではないんですが(笑)、健診は自分ではわからないからだの中の変化を、科学的な方法で検査する大事なチャンスですから、必ず受診して、健診の検査結果に照らして成人病の予防に役立ててください。

健康診断ってやっぱり定期的に受けとくと結果安心なんですよね。今年は内科医になんて言われるんだろうとか、内臓脂肪が…とかいろいろ言われんだろうなとか恐怖で仕方ないですが、大きな病気になる前にそれを防ぐことができるわけで、必要なんですね。

それに、僕って太ってるから体臭があるんです。冬でも汗かくんで痩せたらなくなるのかなって思ってるんですけど、今年はかわいい彼女を作るために香水とか買おうかなんて思ってるんです。

でも、その前にわきが臭をどうにかしようかなと思って、気になっているのがラポマインっていう市販品の自宅でわきが治療が出来ちゃうっていうクリームです。

女性用として売られてるんですが、男性も結構買ってるみたいなんで気になってるんですよね。そろそろダイエットと一緒に身だしなみケアもしていこうかなって思ってて。

ラポマインの詳細サイトはコレです⇒わきが治療 自宅

デブは危険!?危険な病気を事前に予測して成人病予防

最近運動しようかなと思っている所の武史です。動くこと自体が嫌いなんで、駅も絶対エスカレーター利用です(爆)階段使う用にしようかなと小さい所から運動を始めてみようかと検討中。

まぁ、このままじゃとうてい彼女出来ないんで、運動を始めることにしましたよ。食事もそりゃ、みたまんま牛丼だいすきだけど、野菜もね、食べるようにします。最近では、まずサラダから食べるようにしているんですよ。

当たり前なんだろうけど、僕には大進歩です。野菜嫌いなんで(爆)!

心入れ替えましたよ。病気も怖いし、綺麗な奥さん欲しいし、今年はデブから卒業宣言しますよ!デブは万病のもと、健康診断の結果も怖いしね!健康で長生きしたいです。

喫煙は成人病を引き起こす重大な要因の一つ!

喫煙はがんの発生要因の一つに数えられています。今すぐやめましょう(笑)。ですが、たばこを吸う人でもがんにならない人はいますよね。僕の通っている整体の先生はヘビースモーカーですが、めっちゃ健康です。もう62歳ですが、全然60代に見えない若々しくて元気です。

しかしそうとはいえ、吸わない人に比べて吸う人は確かにより多くがんにかかっているのも事実です。さらに、ヘビースモーカーほど、がんになる確率が高いのも事実です。

そのため、一般に喫煙はがん発生の危険因子の一つとされているのです。このような危険因子(リスクファクター)の考え方は、他の成人病の場合にもあてはまります。たとえばがんについで多い心臓病や脳卒中をおこす重要な原因の一つに動脈硬化の進行がありますが、この動脈硬化を進行させる要因(危険因子)として、いろいろなものが挙げられます。

主なものをあげれば以下のとおりです。

●生活関連……運動不足、食べ過ぎ、太り過ぎ、酒の飲み過ぎ、喫煙、過労、睡眠不足など

●心身の条件…加齢、体質(遺伝)、いらいら(性格)、高脂血症、高血圧、糖尿病、高尿酸血症、ストレス過剰など

やはり、なかなか変えられないもの、かなり改善できるものがいろいろあって、これらが長い間に少しずつ動脈硬化を進行させる要因になります。こうして、僕みたいにいつ病気になってもおかしくない状態になると、きつかけさえあれば病気が表面化して、突然の重症に見舞われたりします。

怖いですね(汗)ゾッとします。
今までなんともなかったのが、急に表面化して現れてくるともうこうなってはどうしようもないですよね。

心臓病や脳卒中をおこすきっかけは、心身への急な刺激などが主なものです。

めっちゃ当たり前のことですが、危険因子が多ければ多いほど危ないんです。
動脈硬化を進行させる危険囚子で、からだの条件のなかには高脂血症、高血圧、糖尿病、高尿酸血症などのように、成人病自体が危険因子としてあげられています。

またこれをたどつていけば、たとえば糖尿病の危険因子として生活関連の要因がいろいろあります。年齢や体質、性格のように身に備わったもので、なかなかかえられないものは、多くの成人病で同様に指摘されています。

もし危険因子といえるものが少なくて、あつても一項目とか二項目なら概して問題はないようですが、思いあたるものが多ければ多いほど病気をおこしやすくなるのは当然のことです。

人のからだには何兆という細胞があって、いろいろな組織や器官を造りそれぞれに密接に関連して、生きるために大切な働きをわけあっています。生活をしているといろいろなことが影響してくるので、この働きに異常をきたすことがあります。

一時的に異常があっても、その原因が取り除かれればやがて正常にもどるのがふつうです。ところがその原因の影響がごく小さく弱いものだと、ふだんは気にならないため、いつのまにかそれに慣れてしまうものも出てきます。

それが長い間つづいていれば、それだけで病気をおこすほど大きな影響を及ぼしかねません。だから、健康診断は毎年受けることが大切ですよね。僕は一応会社員なんで、毎年受けさせられてます。

またこのような原因は小さくてもいくつも重なってくれば、これも影響が、大きくなる原因です。

まず第一に、このような病気のもととなる歪みを心身にためる要因は何かに注目して、わかりやすい身の回りのチェックで明らかにします。そして、病気の予防のための改善に役立てることを目指していくのがいいです。

そして第二には、まだ病気とはいえない段階で、心身にたまった歪みが健診の検査結果にもたらした異常をチェックしたり、からだに感じる異常感をチェックし、病気の発現を未然に防ぐために役立てることを目指します。

僕は、成人病予備軍なんで、健康診断の結果が毎年怖いんですが、やっぱり、未然に大きな病気を防ぐっていう点では大事なんですよね。医者に怒られるんで、たばこは少し控えめにしようかな。

アイコスにしたんで、少しは身体に良いかなとも思ってます!まぁ、吸わないにこしたことはないですけど。やっぱりストレスが溜まっていると吸いたくなっちゃいます。

それと最終的にはヤッパリこれ 水素酵素 サプリメント でダイエット! しかっり体を絞って成人病の対策をしとかないとね!とくに自分みたいに体を動かす事が向いてない人にはもってこいなんです~!

デブは危険!?危険な病気を事前に予測して成人病予防

食べるの大好き、でも運動嫌いの武史です。このまま順調にいくと3ケタの大台いってしまうんじゃないかというくらい体重が増え続けています(汗)

こんな感じなんで、毎年会社の健康診断はおびえています(汗)
毎年再検査ひっかかるんで、今年こそはと思ってるんですが、仕事のストレスで食べるしタバコも吸っちゃうんですよね~(爆)

こんな僕ですが、彼女は欲しい!めちゃくちゃ欲しい!!
なんで、今年は頑張って痩せてめっちゃカワイイ彼女を作って、健康診断もひっかからないように頑張ろうと思ってます。

病気への自己防衛を学び成人病を予防する!

これだけ太ってると心配なのが成人病…。
成人病を予防するために、自分が気をつけなくてはいけない事を事前に知っておくことが必要です。

もし私たちが何年も先の将来、どんな病気にかかるかをはっきり予測できたとしたら、その病気に的をしばって発病しないように、いろいろろ手をうつことができるますよね。

今の医学のレベルをもってすれば、少なくとも病気にならないためには、どんな自己防衛の仕方がよいか、かかるかもしれない病気の発見のためにどんな検査を受けたらよいかなど、かなり的確な情報提供や予防に関する教育、指導、管理などができるはずではないかなって思いますよね。

とはいうものの、これにはむずかしい前提がありそう簡単には問屋がおろせません。それはどういう事かというと、将来かかる病気を間違いなく予測できたとしたら、という条件つきなのです。

そうなってくると、残念ながら、現在の医学が当面の課題としている範囲では、そのような予測はほぼ不可能といってもよいというのが現状なんです。しかしながら、最近その予測の可能性の扉を探ろうとする試みが、いろいろな機会に行われつつあるのも確かな事実であります。

日本では、1980年代ごろから社会の高齢化ヘの懸念が叫ばれるようになりましたよね。それに伴って、人々の疾病構造が大きくかわりつつあることが、盛んにいわれるようになってきました。

この疾病構造の変化については、いろいろな見解があると思いますが、人の死亡原因を5つに大きくわけていくと、1920年代と現在で比べてみるとよく理解できます。

5つの死因とは下記のとおりです。
・細菌やウイルスなどによる感染症
・がん、心筋梗塞、脳卒中など成人病
・妊産婦と乳幼児の病気
・不慮の事故や自殺などの外因
・その他の死因

やっぱり、成人病は死因の原因の一つになりますよね。怖いからダイエット頑張らなきゃいかんですね。

60年間の死因の変化で特に目立っているのは、「細菌やウイルスによる感染症」が割合でおうと約1/5に激減したことです。

また、25%の成人病が一挙に68%と、2.73倍も増えていることです。これはやばいです。僕にとってはもはや他人ごとではないので、この数字を知ってちょっと怖くなりました。

現在の死因の2/3強が、成人病ということになりますが、なかでも第一位のがん、第二位の心疾患(心筋梗塞や狭心症など)、第三位の脳卒中(脳出血や脳梗塞など)の三つは、三大成人病といわれています。

死因の三分の二を占める成人病が、疾病予防や健康生活の向上を進めるうえで、主要なターゲツトとなるのは当然のことです。ところが、この一群の病気は別名ライフスタイル病ともいわれるように、誤った生活習慣や生活環境がもとになって発病しやすくなるということもわかつています。

例えばですが、死因の第一位のがんの発生要因で、どんなことがわかっているかについてですが、調査として次のようなものがあります。

・喫煙20%
・飲酒3%
・食事35%
・生活様式15%
・性生活7%
・職業4%
・医薬品1%
・地理的要因3%
・感染10%
・先天的要因2%

もし、日常生活を振り返って、上記に記載のあるの要因で%の多いものがいくつも思いあたるような場合は、それだけがんは発生しやすくなっているということになります。

僕は喫煙も飲酒も食事も生活様式も当てはまるので、やばいです…。調べて良かったです。知っているとそうでないとでは、普段の生活の気を付け方も違いますよね。

病院に行って最初に医者の診察を受けるとき、いろいろなことを聞かれますが、内容はこれらのことが大部分です。

医者はさらにからだのことや症状について聞いて必要なら検査を行い、これらを総合して診断をします。

上記で記載したがんの発生要因として、10項目のものをあげましたが、このうち喫煙、飲酒、食事、生活様式、性生活までの5項目は、暮らしぶりそのものであり、自分の意思でかなり自由に変えられるものです。

しかもがんの例ではこの5項目の合計がなんと80%にまで達してて、自由に変更しにくいほかの5項目を大きく上回っています。

このことからしても、自分のライフスタイルを見直すことでだいぶガンの発症リスクを減らすことができると言えますね。

がんの発生の仕組みでは、まだわからない点が多いということがあるとしても、暮らしぶりを改善することによって、がんの発症を避けることができるという、かなりの希望をもつことができそうです。

実は成人病といわれる病気の特徴はここにあります。つまり、ふだんの生活のあり方が、からだの働きを正常に保つためにぴったり合ってさえいれば、人は生涯を健康に過ごすことができる可能性が非常に高いといえるのです。

もし、からだの働きを妨げたり働かせ過ぎる生活をしていれば、長い間身体に負荷を与えて、それがたまりにたまってついに病気になってしまうということが起きてしまいます。

僕は、成人病になる可能性大な生活を送っているので、本当に本気の本気で悔い改めようと決意しましましたよ~。

病気になったらますますカワイイ彼女が出来ないし!それよりも病気は怖いですから(爆)!

 
 
 
 

最近モテ男になろうと同僚女性の女子トークが気になっています。まつげ美容液でまつ毛を伸ばす&増やすことでデカメになろうと頑張ってるらしいよ。エマーキットっていうまつげ美容液が人気らしいけど、高いからエマーキット最安値で購入できる公式通販サイトが一番いいらしいっす!